悠がストーキング行為しまくりの裏で美沙や順が小泉さんと急接近していた件

これまで大澤悠は、何とか小泉さんとガチの友人になりたいと思い、あれこれとアプローチしていました。

そして2巻に突入すると、それがほとんどストーキング行為になっていて笑えます。

ストーキングらしき影

悠の行為は、ここまで不気味じゃないです(笑)

そんな必死な悠と違い、美沙や潤は割と簡単に小泉さんの携帯番号やメルアドをゲットして急接近していたりします。

その様子がよくわかるラーメン大好き小泉さん2巻各話を、じっくりと読んでいきました。

十杯目朝ラーメン

朝7時前に、某歓楽街を歩く真面目そうな可愛い女子高生がいるだけでも違和感溢れてますが、何とラーメン店に入るのだから驚きますね。

独特の雰囲気で始まるラーメン大好き小泉さん10話は、起きたすぐ後で眠そうな小泉さんを見る事が可能です。

意識が薄い中、どんどん濃い煮干ラーメンを掻き込むとか、はっきり言ってスゴイですよ。

ただ、この店、普通に他の客も朝からいっぱいいて興味が惹かれますね。

とりあえず美少女から煮干しの香りがしたら、早朝でも食欲が出てくるらしいです。

十一杯目冷やし

超絶に暑い夏の日、夏服を着た女子高生が並んで汗だくという、ある意味目が離せない11話。

悠が小泉さんに身体が冷えるものを食べようと誘いますが、毎度のように拒否られます。

そう、彼女はやっぱりラーメンを食べに行きたいわけですね。

でも、どうやらいつもの熱いものではないらしく、冷やしラーメンとか何とか言っちゃってます。

潤と美沙の冷やしラーメン談義も何故か萌えてしまうので良いですね。

十二杯目博物館

全国区の有名店が大集合しているフードパークに浴衣姿の小泉さんが現れる十二話は、ちっちゃくて可愛い異国の女の子が登場します。

モチロン、そのコは日本語がわからないのですが、小泉さんはビックリの対応をしていました。

さりげなくラーメンが大好きな欧米諸国がわかったりして、妙な知識が増えてしまうのも、この話の特徴かも。

とりあえず、浴衣の美少女が2人、美味しそうにラーメンをすする様子は最高です。

でも、小泉さんがただのラーメン好き少女でない事だけは確かとなりました。

十三杯目・ようしょくてん

やたら学校の男子達が小泉さんを誘いまくるシーンから始まるのが、この13話です。

男よりラーメンが大好きな彼女の事を知らない連中が、美少女に群がるわけですね。

またもや小泉さんをストーキングする悠さん。

すると、ラーメンマスターな女子高生が洋食店の前で、まさかの恋する少女みたいな表情を見せていて衝撃を受けます。

しかも、男が何人も彼女に接近してきて・・・。

十四杯目・赤or白

普通に可愛いツインテ女子高生の美沙の試着シーンがナイスなラーメン大好き小泉さん14話。

小泉さんに逃げられた悠が、美沙の家にお泊まりする的な展開で、意味なく萌えちゃいます。

何気にラーメン知識が増えてきた悠の知ったかぶりが面白かったりもします。

主役がいなくても、この2人がラーメンを食べる様子を見ると、何だかほっこりするから不思議ですね。

当然、小泉さんがオチでプロの食べ方を披露してくれたりも・・・。

十五杯目・豚野郎

丸坊主の少年が豚野郎ラーメンというデカブツにチャレンジする15話は、読むだけでもお腹がふくれます。

そんな彼の隣に小泉さんがやってきて、チャーシュー山盛りのブツを食し始めるのです。

それを思わず直視し続ける少年に見た事がないような表情で何かを訴えかける小泉さんが、何かヤバかったです。

大物を食べて一汗かいた小泉さんは、結局いつものイイ顔してましたけどね。

あと、中学生男子の正体が、意外なキャラの弟だったりして笑えました。

十六杯目・コンビニ

地味系眼鏡キャラの潤が、胃をキリキリさせているのが謎な16話は、その辺にあるようなコンビニが舞台です。

すると、店内にはカップ麺等を食べまくりな小泉さんがいるという面白展開。

潤の何気ない一言が、彼女のラーメン魂に火を付けてしまい、読むだけでインスタント系のラーメンに詳しくなるくらい解説してくれました。

さっきまで胃が痛かった女子高生は、思わず小泉さんと並んでカップ麺を食べる羽目になります。

ただ、彼女達のその行為は、野郎共の食欲の着火剤となった模様です。

十七杯目・家系

大澤悠の兄、修が大学の連れとラーメンとご飯類で対立中な17話は、家系の店へ彼等が行くわけですね。

よくある男達がラーメン屋で熱く語り合う話で終わりそうでしたが、やはりヒロインは登場しました。

そんな店に1人で美少女JKが現れたら注目されちゃいます。

しかし、彼女は常連の如く切れ味抜群の注文をするから、余計に気になるのです。

十八杯目・未知味の拉麺

夜中に部屋でこっそりと、とんでもないノートに小泉さん関連の何かを記載している悠さん。

さすがは小泉さんストーカーと異名を持つだけはありますが、謎の拉麺が出現していました。

変な色で毒々しい感じがする麺をアレンジして食べる小泉さんの様子は、いつもと同じで幸せそうです。

十九杯目・名古屋

東京の美沙達に救援要請する悠という訳がわからない19話は、名古屋のラーメンが登場です。

お金がないのに大阪から帰る途中の新幹線を名古屋で降りた彼女は、やはり小泉さんを追いかけていました。

東京で思い立って、その夜に名古屋でラーメンを食べるとか小泉さんスゴすぎです。

まあ、本当にスゴイのは、ある意味悠さんかもしれませんけどね。

こんなに苦労して小泉さんをストーキング&チャージしているのに、美沙達に後れを取るとか、なかなか出来る事ではありません。